熊本県中小企業診断士協会

会長挨拶

協会について

会長挨拶

この度の平成28年熊本地震により犠牲になられた方々のご冥福を謹んでお祈りいたしますとともに、被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。

中小企業診断士とは,中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家で,中小企業支援法に基づき経済産業大臣が登録する、唯一国が資格認定する経営コンサルタントです。

当協会は平成24年4月に新公益法人制度の施行に伴い、社団法人中小企業診断協会熊本県支部が「一般社団法人熊本県中小企業診断士協会」として法人化いたしました。
現在は71名の中小企業診断士が所属し、中小企業の成長発展のため様々な支援活動を行っております。

私達は専門的な知識と様々な経験を活かしながら、日々刻刻と変化する経営環境に対応するために、経営戦略の策定支援や各種経営計画の実行支援を行っております。
また、研修事業につきましても中堅社員実践研修、コミュニケーション能力向上研修など幅広く行っており、特に新入社員研修については40年間続くロングランの人気講座です。

今回の熊本地震に対しましては、行政機関や商工3団体、金融機関、他の士業専門家の皆様と幅広く連携し、コーディネート機能を発揮することによって、創造的復興に寄与していく所存です。
中小企業・小規模事業者の成長発展のために会員一同研鑽を重ねてまいりますので、今後も当協会事業にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

熊本県中小企業診断士協会

会長中村靖生